会長挨拶

TAKAOKA ROTARY CLUB

高岡ロータリークラブ会長 加藤 一博

バリー・ラシンRI会長は、2018-19年度のテーマ”Be The Inspiration”を提唱されました。直訳すれば「インスピレーションになろう」となりますが、新しいエネルギーを生み出す原動力になろうという強いメッセージを感じます。

米国サンディエゴで開催された国際会議では「若い世代にインスピレーションを与え、地元でロータリーの活動を広く知らしめることで、より強固な組織づくりを目指そう」と呼び掛けられました。
それを受け、当地区ガバナー若林啓介氏は、今年度の方針を「ロータリーを知ろう、知ってもらおう」とされました。

高岡ロータリークラブは創立67年の伝統と格式そして品位を持ち合わせるクラブですが、時代の変化と高岡ロータリークラブの在り方を今一度クラブ会員の皆様と考え、そして地域の皆様にロータリークラブをもっと知っていただきたいと思っております。
その活動の原動力となる親睦と友情を育み、明るく活気に満ち充実したロータリーライフを会員が享受し、ロータリアンであることの喜びを実感できるようなクラブづくりを目指し運営していきたいと存じます。
本年度は台湾板橋ロータリークラブとの姉妹締結50周年という大きな周年節目に当ります。
台湾をはじめとした国際交流にも尽力して参りたいと存じます。

高岡ロータリークラブ会長 加藤 一博

関連リンク

  • 全国のロータリークラブ
  • 国際ロータリー第2610地区
  • Rotary International
  • ロータリージャパン
  • ロータリー米山記念奨学会
  • ロータリー文庫
  • 全国ロータリアンインターネット協議会
  • 米山梅吉記念館